24時間出張買取の東京コレクターズ
24時間出張買取東京コレクターズへのご連絡は03-5937-2582までお問い合わせください

本・雑誌の買取

24時間出張買取専門のリサイクルショップ「東京コレクターズ」では、古い雑誌の買取に力を入れています。 買取対象の本・雑誌は、古いpopeye(ポパイ)、BRUTUS(ブルータス)、Casa BRUTAS(カーサブルータス)、Pen(ペン)、Relux(リラックス)などを代表とする、「思わずジャケ買い」してしまいそうな雑誌を中心に買取しております。バックナンバーが揃っていれば「+査定」につながります! ご自宅の本棚や物置の肥やしになってしまっている雑誌は東京コレクターズにお売りください。 まとまった量の本や雑誌は大変重く、持ち出すのが大変です。東京コレクターズなら東京都内23区を24時間出張無料お見積りいたします!

ポパイ(popeye)の買取

ポパイ

ポパイは1976年にマガジンハウスから創刊されたメンズファッション誌。日本国内の男性向けファッション誌の草分け的存在として長い歴史を持っています。創刊初期からアメリカのファッションやカルチャーをいち早く紹介し、当時の日本の若者のライフスタイルをセンセーショナルに変えた実績があります。初期から中期のポパイにはアメリカ若者文化を知る文献的価値も見いだせる雑誌です。

ブルータス(BRUTUS)の買取

ブルータス

ブルータスもポパイと同じくマガジンハウスによる出版ですが、ポパイと比べて都市生活からアウトドア、海、ラグジュアリーなど、クオリティに視線を向けたコンセプトを掲げた雑誌です。創刊当初は一流の編集者やアートディレクターが携わり、バブル期の盛り上がりと共に黄金期を迎えます。バブル崩壊を経て生まれ変わった誌面と見比べながら、初期・中期・現在に至るまでの内容の移り変わりも含めて楽しみたい雑誌です。

カーサブルータス(CasaBRUTUS)の買取

カーサブルータス

ブルータスから別冊として派生した雑誌です。「Casa=家」を中心に、建築・デザイン・食・アート・ファッション・旅など、好奇心旺盛に人生を楽しむテーマを扱っており、ほかの雑誌ではなかなか見ることのできない貴重な写真・取材や、独自の視点からなる記事・企画などで安定した人気を誇っています。一号ずつテーマが全く異なるので、バックナンバーも含めて揃えれば、非常に多岐にわたる世界の情報を堪能できます。

東京で本・雑誌の買取はお任せください!

本・雑誌の買取のお問い合わせは